1.カードならやっぱり海外傷害保険▲一年の会費が有料のクレカの多くには、つまりは海外保険がパッケージされています。

いったいどのような保障かというと名目通り、海外旅行や出張に行っている際に保障してくれる付帯保険の意味で、海外旅行中に予期せぬ事故に遭遇した時や病気になってしまった時等に加入者の損失額(診断費等)をクレジットカード会社が代わりに負担してくれるという非常に安心なものです。

国外旅行に出ることはないというユーザーにとっては被保険者となるチャンスもあっても嫌だが、国外出張等に一回行ったら滞在が長いのが普通という方なら、サービスがあって良かった・・・と心底思える時がくることでしょう。

クレカのマークや年会費が異なれば海外旅行保険のサービスはかなりの差があります。

支払いに関する要求や適用範囲などもクレジットカードが異なると千差万別のため、国外に行く場合には確認するとよいでしょう。

2.海外に出ない旅行も利用可能なクレカ□国内旅行保険は海外旅行傷害保険と同様で日本国内での旅行中に交通事故や入院したら、該当する費用をユーザーの代わりに支払うというありがたい傷害保険ということです。

海外旅行者保険と比較すると適用範囲の条件が比較的厳しいが不慮の傷害や入院が長くなるなどの際には大切な利用者の力になってくれるということからしょっちゅう旅行するカード加入者にとっては万が一の支えを与えてくれるでしょう。

注意が必要だが、加入費用および更新費用があまり高くないクレカの場合だと、国内旅行者傷害保険が付いていない場合も多いです。

たびたび行くという方は、加入費用および更新費用が多少高くなっても国内旅行傷害保険が付帯と明記されている一枚を契約するようにするとよいと思います。